2012年04月09日

高年齢継続被保険者とは

こんにちは。東京でも桜が満開ですね。目黒川沿いの桜並木も今年も綺麗に咲いています。
お花見は行きましたか?私は品川駅周辺で桜餅を食べながらベンチで堪能しました。
やっぱり団子は必須ですね揺れるハート

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4月1日以降支給する4月給与賞与では、雇用保険料の免除となる高年齢労働者に該当する人がいないかの確認が必要です。雇用保険料が免除となる高年齢労働者とはどんな人でしょうか

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■□■□■ 高年齢労働者とは■□■□■

雇用保険では被保険者の種類として4種類があります。
@一般被保険者
A高年齢継続被保険者
B短期雇用特例被保険者(季節的に雇用されるケース)
C日雇労働被保険者(日雇労働者のケース)

A高年齢継続被保険者は@の一般被保険者が、65歳に達した際にAになります。一般被保険者だった人が65歳に達した際に切替るもので、65歳以上の人が入社等で雇用保険被保険者になるということではありません。
雇用保険は新たに雇用された際に65歳以上ですと一般被保険者として被保険者となることができません。
(Bの短期雇用特例被保険者及びC日雇労働被保険者の加入条件に当てはまればBCとして被保険者になることはできます)
Aに該当する高年齢継続被保険者が高年齢労働者です。

■□■□■ 高年齢労働者の雇用保険料の免除はいつから?□■□■

高年齢継続被保険者に該当すると、その年の4/1時点において満64歳に達している被保険者については、雇用保険に係る保険料が事業所、労働者ともに免除されます。

したがって、労働保険の申告書等を作成する際には高年齢継続被保険者に支払われた賃金は、保険料算定基礎となる賃金から除外されます。

ひらめき 除外される期間
除外される期間は誕生月からではなく年度の初日である4月1日時点で判断します。
4月1日時点満64歳に達しているかどうかで判断するのです。

なお、給与や賞与における雇用保険料の控除も4月に支払われる給与から控除してはいけないことになります。

あくまで雇用保険の取扱いですので労災保険は免除されません。

■□■□■ 平成23年度労働保険申告書(H24提出)における高年齢労働者の生年月日□■□■

昭和22年4月1日以前生まれの雇用保険被保険者(短期雇用特例被保険者、日雇労働被保険者は除く)は4月から雇用保険料が免除となります。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ナセル株式会社は企業のバックオフィスサービスをサポートします。

給与アウトソーシング、年末調整等給与周辺業務、給与で仮払精算サービスも是非ご利用下さい。
また定額残業制度導入についてもお気軽にご相談下さい。

詳しくは 給与お任せ隊ホームページをご覧ください。

[ 給与お任せ隊 ]給与計算まるごとサポート! 給与計算 年末調整 定額残業

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

posted by お任せ隊長Jr. at 12:41| 雇用に関する基礎知識